飼い主のいない猫に対する自治会の取り組み

今年度より飼い主のいない猫(野良猫)に対して、理事会の承認を得て団体として「公益法人 どうぶつ基金」へ
「さくらねこ無料不妊手術費用」の助成金を申請することになりました。

さくらねこ無料不妊手術事業
どうぶつ基金が2005年から動物愛護事業のい基軸として行っている事業で、
飼い主のいない猫(のら猫)に対して、さくらねこTNR(Trap/捕獲、
Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、その印として耳先を
さくらの花びらのようにV字カットする)を実施することで繁殖を防止し、
「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ、
飼い主のいない猫(のら猫)に関わる苦情や殺処分の減少に寄与する事業です。
ホームページ https://www.doubutukikin.or.jp/

2021年02月05日